2012年03月07日

特例公債法案は分離処理 2年連続で成立ずれ込み必至 予算案は8日に衆院通過の言い草とか言って?

今週の続報もおやくにたちますかね?
隔日、様々あるでしょう。
国家財政のことをアップしてみたいです。

☆★☆

特例公債法案は分離処理 2年連続で成立ずれ込み必至 予算案は8日に衆院通過
産経新聞 3月6日(火)20時58分配信

野田佳彦首相は6日の政府・民主三役会議で、赤字国債を発行するための特例公債法案の扱いについて、平成24年度予算案と切り離し、引き続き衆院で審議することを決めた。自民、公明両党が法案に反対しており、野党が多数を握る参院に送れば否決、廃案となる可能性が高いため、衆院での採決を当面先送りすることにした。

予算案については、6日の民主、自民両党の国対委員長会談で、8日の衆院本会議で採決することに合意。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00000609-san-pol

★☆★

昨日の続きがこの瞬間で、今日の繋がりが翌日なんだろう!!
以上の感じで進めたいと切望します。
ばいばい・・・・・・・・


今年になって、経済の変化がおおきく変わっていく兆候があります。そのため、ネットの環境でも様々な変化が出てきています。そんな中で最近注目は、ショッピング枠の現金化・川越ショッピング枠の現金化・川口、また岡山県でのクレジットカードショッピング枠現金化広島県でのクレジットカードショッピング枠現金化など多くなってきています。以上のような検索キーワードが、今現在の社会状況を反映させているいるといってよいかもしれません。さらに、や、また・なども注目されるところです。ごく一部の検索傾向からも、次の時代の変化の一端が見られるでしょう。
きのうの復習
いまの自習
昨日の俗学
posted by こうた96po at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。