2011年10月13日

<高額医療費>中間所得層の負担軽減…厚労省案のコラムってなんだかんだ?

至福もかなしみもいけいけで〜
見識から見ると、フムフム・・・・・・・・
医療の状態を筆記してみたんです。

☆★☆

<高額医療費>中間所得層の負担軽減…厚労省案
毎日新聞 10月12日(水)22時23分配信

高額療養費制度見直しのイメージ

厚生労働省は12日の社会保障審議会医療保険部会で、医療費の自己負担が高額になる患者の負担軽減策として、世帯年収に応じて月々の負担に上限を定めている「高額療養費制度」を見直す考えを示した。現在3段階の70歳未満の収入区分を5段階に細分化し、中間所得層の負担を軽くする。年収200万円程度〜300万円の世帯は今の8万100円+αが4万4000円に下がる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000119-mai-pol

★☆★

今後の経済の動向はあとあといかなる転換があっても・・・・・
ぼつぼつ、がんばんべー。
明後日、良いてんきだと良いです!


世間の動きが過多になってきているようです。 これらの態勢の前兆はメディアの流通過程から見ても反応が出て来ています。 そういった中心で昨今の傾向は、現金化現金化リボ払いなど、またショッピング枠現金化現金化オンラインなどなど多種多様に出ています。
この局部でも、社会の変化の部分部分が浮き上がってきています。 例をあげると、現金化カード融資現金化還元率比較など、時には現金化法人名義カードクレジットカード現金化鳥取県なども目に入るセクションですか? こうした分類も、人間関係の異変がみられています。
いまの科目
今の想い
今日の講習
posted by こうた96po at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。