2012年03月05日

赤字国債法案、採決先送りへ=成立めど立たず―政府・民主と言うことはおよよ○×○

おかしいと賛同してもらえると楽しいんですが・・・
立腹するか、ニタニタするか、気にならないか???
今は国家財政に含まれる、赤字国債法案、採決先送りへ=成立めど立たず―政府・民主と言うことはおよよ○×○ の話です。

☆★☆

赤字国債法案、採決先送りへ=成立めど立たず―政府・民主
時事通信 3月2日(金)21時51分配信

政府・民主党は2日、2012年度予算関連法案で赤字国債発行に必要な特例公債法案について、予算案本体とは切り離し、衆院での採決を先送りする方向で検討に入った。公債法案に自民、公明両党は反対する方針で、成立のめどが立たないためだ。週明けにも最終判断する。分離処理となれば、2年連続となる。

12年度予算案は8日に衆院を通過する見通し。公債法案は予算案と一体で採決するのが通例だが、民主党の城島光力国対委員長は2日の記者会見で「どういう進め方が成立に一番近いのかという総合的な判断だ」と述べ、採決先送りを示唆した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120302-00000152-jij-pol

★☆★

土曜日も、上記のスタンスかもしれません・・・・・
まーまー、だるいけど行ってみましょう。
めでたし!めでたし!


今年になって、経済の変化がおおきく変わっていく兆候があります。パソコンを開くと、それらの傾向が大きくなっているのがわかります。たとえば、現金化・即日融資買い物・枠現金化、またクレジットカードの現金化現金・化など検索されることが頻繁になってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そのほかにも、ショッピング枠の現金化現金・化、またクレジットカードの現金化現金化・リボ払いといった傾向も出てきています。一例ではありますが、こういったところからも今後の社会の変化の兆候が読めるのではないでしょうか。
いまの科目
いまの俗学
今日の課程
posted by こうた96po at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。