2012年02月28日

消費増税の成否注目=財政再建に厳しい視線―格付け会社を取り出してみますと?

最近のお題を致します。
考察してしまいたくなったことなど有るし、思わず思い入れをコントロールするなんてね?
いまは国家財政などや、消費増税の成否注目=財政再建に厳しい視線―格付け会社を取り出してみますと? って言う項目を表記してみたのです。

☆★☆

消費増税の成否注目=財政再建に厳しい視線―格付け会社
時事通信 2月24日(金)21時0分配信

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの日本国債担当者トーマス・バーン氏は24日の記者会見で、消費増税法案が今国会で成立しなければ、日本国債の信認が低下しかねないと警鐘を鳴らした。具体的な対応では、衆院解散・総選挙や政界再編などで消費増税が頓挫した場合、日本国債の格付け見通しを現状の「安定的」から、格下げ方向での見直しを示唆する「弱含み」に引き下げる可能性が高いと指摘した。

【関連記事】

「東電解体」はすでに始まっている

【特集】野田佳彦改造内閣閣僚名簿(2012年2月10日)

「歳入庁」設置の検討開始=政府

国債格付け、見通し下げも=消費増税法不成立なら

「大平元首相に学ぶべきだ」=野田首相、消費増税へ決意強調

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120224-00000176-jij-bus_all

★☆★

此れからの、激変にはお見逃し無く!
やれやれ、ようやくです。
ばいばい○×○×○


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。これらの傾向は、インターネットの世界も同様です。そんな中で最近注目は、ワンボックスの売却申し込み中古車の下取り価格、またワンボックスのカービュー登録中古車の売却一括査定など多くなってきています。以上のような検索キーワードが、今現在の社会状況を反映させているいるといってよいかもしれません。さらに、ワンボックスの買取り金額中古車のカービュー一括見積り、またワンボックスの下取り価格中古車の買取り一括申し込みなども注目されるところです。こんなところにも、世の\xC3
罎琉椶衒僂錣蠅H个討C討い泙后\xA3
きのうの復習
いまの課程
今の復習
posted by こうた96po at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。